EventSDGs関連イベント

京都国際映画祭2018では、持続可能な開発目標SDGs(エス・ディー・ジーズ)を、笑いの力で、わかりやすく、みなさんにお伝えするイベントを昨年に続き実施し、2030年を笑顔あふれる世界となるよう目指してまいります。

SDGs花月~映画もお笑いも新喜劇もぜんぶ~

今年もSDGs花月を開催!地球の未来をより良くする為の17の目標「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」を即興でネタに盛り込み、優勝者を決定する「SDGs-1グランプリ」やSDGsをテーマにした「SDGs吉本新喜劇」公演を行います。 さらに、木村祐一監督作品の「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」上映&トークショーを開催。是非、よしもと衹園花月にご来場下さい!

第1部
映画上映『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』&トークショー

【日程】10月12日(金)※トークショーあり
【時間】開場 16:10/開演 16:30
【会場】よしもと祇園花月
【出演】MC:ケンドーコバヤシ、他豪華出演者

第2部
SDGs‐1グランプリ&SDGs吉本新喜劇

【日程】10月12日(金)
【時間】開場 18:40/開演 19:00
【会場】よしもと祇園花月
【出演】川畑泰史、すっちー、酒井藍、他吉本新喜劇座員

※1部・2部ともに時間変更の可能性あり

サステナブル・シーフード・ウィーク2018 in 京都国際映画祭

京都市中央市場にてMSC(海洋管理協議会)アンバサダーのココリコ田中直樹による、SDGs目標14「水産物の持続可能性」を考える為のトークショーを実施。

SDGs目標14「水産物の持続可能性」を考える為のトークショー

【日程】10月13日(土)
【時間】11:15〜
【会場】京都市中央市場

異言語脱出ゲーム~淳風大学からの卒業 SDGsバージョン~

異なる「言語」をもつ参加者が協力してチャレンジする新しいスタイルの脱出ゲーム。

「異言語脱出ゲーム」は参加者が「気付き」を感じられる体験型エンターテイメント。
謎解きの要素に手話、筆談、音声などを組み合わせた新しいスタイルの脱出ゲームで、参加者はろう者・難聴者と、聴者でチームを組みゲームにチャレンジ。音を聞かないと解けない謎、手話を知らないと解けない謎などがあり、手話と音声言語の”異なる言語”を持つ者同士が一つのチームとして、「伝えあう」ことを通じて脱出を目指す。
「異言語脱出ゲーム」やワークショップなどを数多く行ってきた一般社団法人「異言語Lab.」とのコラボイベントを開催。チャレンジする謎の出題者や、ゲームのプレイヤーとして、よしもと芸人も多数参加。
ボーダレス社会を目指すSDGsの目標にも通じる「異言語脱出ゲーム」をSDGsプロジェクトの一つとして実施します。

開催概要

【日程】10月13日(土)
【会場】元淳風小学校

そうだ!どんどんがんばろう!スタンプラリー

昨年同様、岡崎公園にて「そうだ!どんどんがんばろう! スタンプラリー」を実施。
SDGs17の目標スタンプを全て揃えると景品をプレゼント!

開催概要

【日程】10月12日(金)〜14日(日)
【会場】岡崎公園

SDGsとは?

世界を変えるための17の目標「SDGs(エス・ディージーズ)」
国連で決まった「2030年までに世界をもっとよくするため」の世界共通の目標なんです!
企業も国も、そしてひとりひとりが取り組んで一緒に達成していきましょう。

Close